6191:エボラブルアジアで行われた相場操縦の本質的問題を解説する

www.yomiuri.co.jp 昨日、エボラブルアジアでの相場操縦で1億円という巨額の課徴金が課せられる事件が明らかとなった。記事では株価の上昇を不正に抑えたと解説されているが、証券取引等監視委員会の公表資料を読み込むと、別の事実が浮かび上がってくる。 …

6191:エボラブルアジアで試される株式市場の民度

航空券予約サイト「トリップスター」などを運営するエボラブルアジアが決算を発表した。売上高は前年同期比40.8%増の56億3400万円、営業利益は34.1%増の8億2900万円と大変良好な内容である。そして今期予想については、売上高が25.1%増の70億5000万円、営業…

4597:ソレイジアファーマのSP-03エピシルは「薬」ではない

ソレイジアファーマに関する前回の記事では、JapanBridgeの大量売却による影響について客観的な分析を記したが、株価はその通りに大幅下落した。発表日の引け値が483円、翌日の始値が446円であるから、大幅GDとはいえ成り行きで売れば10%未満の下落で済んだ…

4597:ソレイジアファーマの騒動

3月24日に公開価格185円で上場。JapanBridge提出の大量保有報告書には、6月21日までがロックアップと記載。1.5倍以上であれば売れるはずだが、なぜ律儀に90日間動かなかったのかは不明。 しかし、結果的に株価は公開価格の3倍以上で推移。6月21日を迎えるや…